塩シャンプー・オイルクレンジングしてみました

塩シャンプー・オイルクレンジングしてみました 〜奮闘記〜

前回の記事で皮膚科に行ってみましたが、気にしすぎと濁され結局頭皮の臭いの原因はわからず。

自分で言うのも悲しいですが、気にしすぎで濁せるほどの臭いじゃないので…。

今思えば先生は、臭いと診断したところで対処しようがないので、気にしすぎと濁したんだと思ってます。

やっぱり自分でどうにかするしかなさそうなので、頭皮臭に効果がありそうなことをひたすら試してみることにしました。

塩シャンプーに挑戦!

塩シャンプーは、塩が持つナトリウムイオンが毛穴をふさぐ皮脂を浮かび上がらせてくれたり、タンパク質を分解してくれる効果があるようで、余分な汚れはスッキリ落としつつ、必要な皮脂や善玉常在菌は残してくれるのだそう。

ということで、私が当時試した手順をざっくりと。

  1. 洗面器にお湯(半分ほど)をはり、そこに塩を大さじ1入れ溶かす。
  2. 事前に頭皮をお湯で丁寧に予洗いする
  3. 塩を溶かしたお湯を頭皮につけ、丁寧にマッサージ
  4. 数分放置(余分な皮脂やタンパク質が溶けて、ぬるっとしてくる)
  5. しっかりすすぐ
  6. 酢リンスを頭皮と髪に馴染ませる

※酢リンスとは塩シャンプーと同じく、お湯に酢を溶かしたものです。

酢リンスに使用するお酢は『黒酢』や『りんご酢』がオススメされていたので、私は黒酢を使いました。(アミノ酸が豊富でいいらしいです。ただにおいがキツイので、苦手な方はりんご酢が◎)

そもそもですが、塩シャンプーは始めてから頭皮の皮脂分泌量が正常に戻るまで、ある程度期間がかかるものなので、即効性はないようです。

効果を感じられるようになるまでは、大体三ヶ月ほどかかるそう。

また、正常に戻るまでの期間は皮脂が過剰に分泌してしまったり、フケやかゆみが出てしまうこともあるそう…。

なかなかハードルが高いです。そして私にとって三ヶ月(目安)はなかなか長い。

結局私は、数回やって諦めてしまいました。

数回だけでも、余分な汚れや皮脂がとれたら臭いも少しは弱くなるかなと思ったのですが、だめでした。(当然ですね…)

私の中途半端っぷり、すごい。
諦め、はやい。

塩シャンプーを試すならこのやり方がオススメ!

塩シャンプーにご興味がある方は、臭いの専門医である五味常明(ごみつねあき)先生が勧めている方法でやってみるのがいいかなと思います。

五味先生は東京と大阪にある五味クリニックの院長で、ニオイ・汗の専門医として体臭や多汗で悩まれる方々の診療にあたっており、たくさんの著書も出版されている方です。

※2020年6月30日で東京のクリニックは閉院してしまったようです。それと共に五味先生も引退。年齢的な問題みたいですね。(大阪のクリニックは他の担当の先生が引き続き診療を行うとのことです)

↓五味クリニックのHPこちら↓

五味先生流の塩シャンプーのやり方を検索すると結構たくさん情報がヒットするのですが、使用する塩の量が明確に記載されてなかったり、それぞれの記事で使用する塩の量が違かったりするんですよね。(なぜ…)

なので、どれをご紹介するのがいいのかなと迷いましたが、世界文化社様のレアニッポンの記事がわかりやすい&最新のようだったので、引用させていただきました。

【五味流塩洗髪術】

1:洗面器に張ったお湯に、大さじ3~4杯の天然塩を溶かす

2:温水のシャワーで髪を洗い、付着しているホコリや皮脂を流す

3:洗面器の塩湯を頭皮にかけ、やさしく頭皮を揉むように洗う

4:シャワーでしっかり塩を洗い落とす

世界文化社/レアニッポン「五味常明の体臭アップデート研究所

ニオイの専門医が勧めている塩シャンプーのやり方なので、なんとなく安心感ありますしオススメです(^^)

うさぎさん
うさぎさん

五味先生は、シャンプーの使用を控えめにして三日に一度くらい塩シャンプーを使ってみるといいってオススメしてたよ♪

ねこさん
ねこさん

三日に一度くらいだと挑戦しやすいね♪

頭皮のオイルクレンジングのやり方

塩シャンプーの次に試してみたのは、オイルクレンジングです。

オイルクレンジングは皮脂とオイル、油分同士が混じり合うことで毛穴に詰まった皮脂汚れを浮き上がらせ、落としやすくしてくれるそうです。

オイルクレンジングに使用するオイルは色々なオイルが使えるそうなのですが、私が試したのは馬油とホホバオイルでした。

馬油とホホバオイル以外にもオリーブオイルや椿油、アルガンオイルなどもいいみたいです♪

では、私が試したオイルクレンジングの手順をざっくりと。

  1. しっかり髪をブラッシングする
  2. 頭皮にオイルを馴染ませる
  3. 指の腹で優しく頭皮をマッサージ
  4. ぬるま湯で乳化させ、また少しマッサージ
  5. しっかりとすすぐ
  6. 最後にシャンプー

    ※オイルクレンジングは乾いた状態の髪で行います。

最後のシャンプーは一回でスッキリしなければ二回行ってくださいね。

オイルクレンジングの効果は…?

マッサージ中は、オイルと頭皮の臭いが混ざって臭かったです。

なので『オイルによって、臭いの元の汚れが溶け出してるのかも!』と、洗い流すまでワクワクしてました。(笑)

そして臭いがどうなったかというと…!

これも私の頭皮臭にはあまり効果なかったんですよね。
私の頭皮臭、特殊すぎる…。

そんな感じで私の場合は残念な結果になってしまいましたが、とっても気持ちいい&スッキリ感があって、ヘッドスパ気分も味わえたので試してみて良かったです。

まぁ、自分でマッサージするので腕が疲れますが(笑)

オイルクレンジングは週に一度くらい行うのがいいそうなので、気分転換に試してみるのもいいかもしれません。

うさぎさん
うさぎさん

馬油ホホバオイルは、保湿力と浸透力がとてもいいんだよ!aiiroはお風呂上がりに顔・体・髪と全身に使ってるよ♪

ねこさん
ねこさん

肌にすーっと馴染んでいつまでもベタベタすることがないし、肌がもちっとするのでとってもいいよ〜!

馬油は薬師堂さんのソンバーユしか使用したことがないのですが、香りも無香料からヒノキやローズにバニラなど5種類ほどあるので色々選べて楽しいです。

私はローズを使用しているのですが、バラの香りってなんだか優雅な気持ちになれて大好きなんです♪

馬油は頭皮のオイルクレンジングはもちろん、SNSで毛穴の汚れが取れて肌がもっちりするとすごく話題になっていた『馬油洗顔』もオススメです♪

もちろん私も馬油洗顔しましたが、ついつい何度も触ってしまうくらいもっちりお肌になれるのでやみつきになります(笑)

 

ちなみにこちらのローズの香りは
ほのかに香るやわらかい感じなので
とても使いやすいです。

ホホバオイルはこちらのゴールデンホホバオイルをヘアケアメインで使用しています。髪を洗ってタオルドライした後に、髪の中間から毛先に馴染ませて使っていますが、私の剛毛がかなり落ち着くので手放せません。

寝起きの髪の落ち着き具合がとてもいい…!
雨の日に髪に少し塗ってから
外出すると広がりにくくなります♪

ゴールデンホホバオイルは未精製のオイルなので、少し独特な香りがしますが私はそんなに気にならなかったです。

好みがあるので、小さめサイズから試してみた方がいいかもしれません(^^)

タイトルとURLをコピーしました